北摂の子どもから大人まで、たのしめるピアノ教室です。

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 - - -

左手のピアニスト智内威雄「ピアノコンサート」

 智内威雄コンサートの案内チラシがポストに入っていました。
会場は摂津市民文化ホール:こんな近くで開催されるなんてラッキーなのに、日程が近過ぎて残念!でも、ご自身のサイト:TAKEO CHINAIにコンサートの予定をいれて下さっているので、近いうちに是非行ってみたいと思います。YouTubeで少しだけ聴いてみました。



とりあえず、摂津市のイベント案内から引用します。

左手のピアニスト智内威雄「ピアノコンサート」
日時:平成23年1月22日(土)
開演:15:00 (開場14:30)
会場:摂津市民文化ホール
入場料:前売一般2,000円(当日券2,300円)※友の会会員様は2枚まで300円引き

演奏曲目(予定)
ショパン:「別れの曲」
シューベルト:「アヴェ・マリア」
カッチーニ:「アヴェ・マリア」
シベリウス:「フィンランディア」
スクリャービン「前奏曲と夜想曲」 他

プロフィール
1976年生まれ、3歳からピアノを始め、東京音楽大学ピアノ演奏科コースを卒業後、ドイツのハノーファー音楽大学に留学。マルサラ国際コンクールにて3位入賞など、数々のコンクールにて入賞受賞。同大学在学中にジストニアが発症し、大学を休学しリハビリを開始する。その後、左手のピアニストとしての演奏、勉強を開始し、左手のみで行った室内楽の卒業試験では満場一致の最優秀成績を収めた。06年3月に広島交響楽団とラヴェルの「左手のための協奏曲」を共演し、観衆をはじめ共演指揮者、楽団員から絶賛される。07年7月に関西テレビ制作のドキュメンタリー番組「心に響く命の音・左手のピアニスト・智内威雄」が放送された。
12:55 音楽について comments(0) trackbacks(0)

左手のピアニスト

 舘野泉さんや智内威雄さんのように、左手だけで立派な演奏をされる方があります。いろいろな病気や事故などで、右手が不自由になられたピアニストなのですが、左手はとても片手だけで演奏しているとは思えないような、豊かな表現ができます。右手はそれに比べると、両手の時は主要な旋律を弾いていると思うのに、右手だけとなると音楽会が開けるようなレベルにはならないようです。
 これは何だか、世の中の男性と女性の役割のような気もしないでもない。

 左手だけの曲に関して、詳しくはこちらを御覧ください。
http://www.ne.jp/asahi/piano/natsui/free/free068.htm

↓以下:有名な左手のピアニスト

舘野泉さんのHP http://www.izumi-tateno.com/

智内威雄さんのHP http://tchinai.net/

パウル・ウィトゲンシュタインについてはこちらを御覧ください。

http://ja.wikipedia.org/wiki/パウル・ウィトゲンシュタイン



17:32 音楽について comments(0) trackbacks(0)

PROFILE

★ピアノ教室を主宰しています。
★阪急京都線沿線です。

MENU

地域情報

茨木の地域情報:北摂ナビ

NEW ENTRY

COMMENT

TRACKBACK

LINKS

MOBILE

qrcode

ARCHIVE

SPONSOR